お問い合わせ アクセス

取り組み

病児保育室陽だまり

お知らせ


かぜや気管支炎などのお子さんの受け入れを再開いたしました。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、入室される前に事前に当病院で抗原検査と小児科受診をしていただいてからの入室となります。


①新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、陽だまりに入室される前に「新型コロナウイルスに関する質問票(入室前)」の記入をお願いいたします。
受け入れ制限について

 

病児・病後児保育とは

急な病気で保育園・幼稚園などが利用できないお子さんを一時的にお預かりする施設です。陽だまりでは、仕事を休めない保護者の方に代わり、“体調のすぐれない児は、ゆっくりと休養とケアを”、“比較的元気な児は、いつもの園生活に近い保育を”を大切に保育士・看護師・医師が連携し、保育看護をします。

(草津市病児・病後児保育事業の委託を受けております)

 

お預かりできるお子さんと利用料金

病状としては、「仕事さえなければ家庭で看病できる程度の病気」と考えてください。点滴などの必要な病状は入室できません。
例えば、以下の病気は、全てOKです。(特別病状が重くないかぎり)
かぜ(上気道炎)・胃腸かぜ(感染性胃腸炎)・気管支炎・喘息性気管支炎(軽症)・インフルエンザ・麻疹・風疹・水痘・おたふく・手足口病・ヘルパンギーナなど
原則、食事と水分が摂取できるお子さんが入室して頂けます。

対象児 基本料金
草津市
在住
(1)生後6ヶ月~小学校3年生までの全ての「病児」・「病後児」 2,000円
栗東市
在住
(2)生後6ヶ月~就学前(小学校入学前)で、認可保育所(園)に通園している「病後児」(通園の市は関係ない)
※「病児」は対象外

(3)・生後6ヶ月~就学前(小学校入学前)で、認可保育所(園)に通園している「病児

・公立私立幼稚園、認可外保育園の「病児」「病後児」

・小学校1~3年生「病児」「病後児」

4,000円
その他市
在住
(4)生後6ヶ月~小学校3年生までの通園通学中の「病児」「病後児」
延長料 午後5時から30分毎 500円
開室時間 月曜日 ~ 金曜日 の 午前8時 ~ 午後5時 (延長 午後5時~午後7時)
土・日・祝日・年末年始(12/30~1/3)は お休みです
定員数 4名
部屋数 2部屋

お問い合わせ・事前予約

淡海医療センター 病児保育室 陽だまり
077-516-2171(直通)
※淡海医療センター(代表)におかけいただいても病児保育に関することは、一切対応できません。

 

利用までの流れ

 


1.まずは事前登録を(1)(2)の方のみ

対象児の(1)(2)の方は、初めて利用するとき事前登録が必要です(その後も年一回)。

(1)の方は、通園中の各認可保育所(園)、幼稚園、市役所(草津市子ども子育て推進課 562-7882)にあります。

(2)の方は、通園中の各認可保育園、市役所(栗東市子育て応援課 551-0114)にあります。また、利用当日に陽だまりで登録することもできます。

※(3)の方は、事前登録は不要です。利用当日に「利用申込書」の記入をお願いします。

 


2.予約を入れる

原則として、前日又は当日に陽だまりに直接電話をしてください。
077-516-2171(直通)

※留守番電話の予約は受け付けていません。

 


3.入室前診察

 


4.医師意見書に関わる文書料返還(草津市在住の方のみ)

「病児保育 医師意見書」を記入していただくのに文書料がかかりますが、陽だまり利用もしくは予約した方対象に、返還させて頂きます。必ず、領収書をご持参下さい。

※淡海医療センター小児科を受診された場合、文書料は無料です。

 


5.持ち物

※持ち物すべてに記名をお願いします。

 


6.キャンセル・その他

保育時間外は留守電録音に入れてください。「病状が回復した」「世話をしてくれる人が見つかった」など
空室待ちの方が少しでも多く入室できるよう、ご協力ください。

 


7.登録申請書・利用申込書・医師意見書ダウンロード

草津市在住(1)の方
PDFWord
PDFWord
栗東市在住(2)の方
PDFWord
PDFWord
その他市在住(3)の方
PDFWord
病児保育室 医師意見書・連絡票・投薬表のダウンロード
PDFExcel
PDFExcel
PDFExcel
新型コロナウイルスに関する質問票(入室前)

<tr”>PDFWord



ページの
先頭に戻る