お問い合わせ アクセス

歯科・口腔外科

概要

日々発展、進歩する世界の先端医療に遅れることのない口腔医療を地域の人に受けていただけることをモットーに、患者さんが、快適に不安なく歯や顎、口腔の悩みを解消できるよう、かかりつけ歯科医、かかりつけ医の方々と十分な連携、協力のもと、より専門的な口腔医療を、提供できる機関であることを目標としています。
そのために、患者さんの歯や口腔のさまざまな悩みに対応できる経験豊かなスタッフと、顔、あごの骨、歯などの形態や口腔の機能を分析する最新機器を備え、検査、診断のもと、治療に当たっています。
今、各方面から生活する上で、“よく咬むこと”や“口腔”の持つ重要性が、再認識されてきています。 歯や口腔の医療は、これまでの単に、痛みを取る医療から、大きな変貌、発展をとげようとしています。
『健康な口腔環境で、口元をすっきりきれいに、よりおいしく食事を頂き、楽しく健康寿命を延ばして頂きたい。』そういう口腔の医療実現に向け努力させて頂きたいと考えています。

淡海医療センター 歯科・口腔外科の現状

2006年度開設以来、外来、入院患者さんともに、年々増加させていただき、新来患者さんの口腔外科関連疾患の治療目的の割合は2/3以上となっています。

このことは、地域住民はもとより地元草津・栗東・野洲・守山歯科医師会をはじめとする県内の医療関係者から、二次医療機関としての当科(歯科・口腔外科)の存在と信頼性が浸透してきているものと考えています。

さらに加えて心臓病、糖尿病などの全身疾患と深くかかわるとされる歯周病に対しても、県下唯一の歯周病専門医、歯科衛生士による専門外来を開設しており、時代のニーズへの対応を行っています。 また歯科医師、歯科衛生士を中心に様々な年齢、ステージでの口腔ケアを充実させ、かかりつけ医、紹介元の先生方や各診療科の先生方と、密な連携を保ちつつ、健康を維持増進するための歯科・口腔医療の充実、発展をはかり、地域住民、地域医療に貢献させていただきたいと考えています。

 

診療実績(2019年度)

a) 外来新患者数は3,938名で、院外からの紹介患者数は1,737名(44.1%)でした。
b) 入院患者数は308名で、中央手術件数は289件でした。
2019年度
情報量が多い場合に横にスクロールできます。
炎症 3
外傷 5
顎骨嚢胞 19
口腔腫瘍 6
有病者歯科治療・抜歯 35
埋伏歯抜歯 181
顎変形症 49
その他 10

対応疾患

歯、顎、口腔疾患 全般

対応がん

口腔がん(頭頸部外科センターとの連携になります)

 

スタッフ

名前(フリガナ) 西村 一行(ニシムラ カズユキ)
役職 部長
専門分野 歯・口腔インプラント
口腔顎顔面外傷
口腔顎顔面炎症
口腔粘膜疾患
学会専門医・認定医 日本口腔外科学会 認定医
名前(フリガナ) 岡野 健(オカノ タケシ)
役職 副部長
専門分野 顎関節疾患
口腔粘膜疾患
口腔顎顔面外傷
障害者歯科
学会専門医・認定医 日本口腔外科学会 認定医
名前(フリガナ) 村上 翔子(ムラカミ ショウコ)
役職 医長
専門分野 口腔外科
口腔粘膜疾患
口腔ケア
学会専門医・認定医 日本口腔外科学会 認定医
日本口腔ケア学会認定4級
日本静脈経腸栄養学会認定歯科医(現:日本臨床栄養代謝学会)
日本口腔診断学会認定医
日本臨床栄養代謝学会学術評議員
緩和ケア研修修了
名前(フリガナ) 柏木 陽一郎(カシワギ ヨウイチロウ)
役職 非常勤
専門分野 歯周病
学会専門医・認定医 日本歯周病学会専門医
名前(フリガナ) 山口 芳功(ヤマグチ ヨシノリ)
役職 非常勤
専門分野 顎変形症
学会専門医・認定医 日本口腔外科学会 専門医、指導医
名前(フリガナ) 村上 賢一郎(ムラカミ ケンイチロウ)
役職 非常勤
専門分野 顎関節疾患
学会専門医・認定医 日本口腔外科学会 専門医、指導医
日本顎関節学会 専門医、指導医

 

外来担当表

情報量が多い場合に横にスクロールできます。
午前 1診 村上
(初診)
輪番 輪番 岡野
(初診)

西村
(初診)

2診 西村 柏木 歯周病外来① 西村 岡野
3診 岡野 歯周病外来 歯周病外来② 村上 村上
4診 山口 山口 山口
5診 周術期口腔ケア外来 周術期口腔ケア外来 周術期口腔ケア外来 周術期口腔ケア外来 周術期口腔ケア外来
情報量が多い場合に横にスクロールできます。
午後 1診 予約外来 予約外来 予約外来 予約外来 予約外来
2診 外来手術

柏木

歯周病外来①

外来手術 外来手術
3診 歯周病外来 歯周病外来②

4診
5診 周術期口腔ケア外来 周術期口腔ケア外来 周術期口腔ケア外来 周術期口腔ケア外来 周術期口腔ケア外来


ページの
先頭に戻る