お問い合わせ アクセス

ご来院の方へ

個人情報の取扱いについて

個人情報保護方針

社会医療法人誠光会(以下、当法人)は「誠心誠意を尽くし、一隅を照らす光のごとく人々に幸せをもたらす活動を行う」という理念の基、患者さん個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。 

当法人(淡海医療センター、淡海ふれあい病院、草津介護医療院、南草津健診センター、草津ケアセンター)は、患者さんならびに利用者さんとの確かな信頼関係を築き、安心して医療・介護・福祉・保健サービスを受けて頂くために、個人情報の安全な管理は必須と考え、下記の方針に基づき、個人情報保護に厳重な注意を払います。

個人情報保護方針

  1. 個人情報の収集・利用・提供
    個人情報を保護・管理する体制を確立し、適正な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。尚、利用目的の詳細については、別紙に記載します。
  2. 個人情報の安全対策
    個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等に関する万全の予防措置を講じます。万一の問題発生時には、速やかな是正対策を実施します。
  3. 個人情報の確認・訂正・利用停止
    患者さん等からの内容確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、別に定める内部規則により調査の上、適切に対応します。
  4. 個人情報に関する法令・規範の遵守
    個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
  5. 教育および継続的改善
    個人情報保護体制を適切に維持するため、職員の教育・研修を徹底し、内部規則を継続的に見直し改善します。
  6. 診療情報の提供・開示
    診療情報の提供・開示に関しては、別に定めます。

問い合せ窓口

個人情報に関するお問い合わせ窓口 総務課、患者サービス室
診療情報に関する開示請求窓口 診療情報管理課

平成18年 4月 1日 策定
平成26年 9月 4日 改訂
平成29年 2月 1日 改訂
令和 2年10月1日 策定
社会医療法人誠光会 理事長

通常の業務で想定される個人情報の利用目的

患者さん等への医療の提供に必要な利用目的

当法人での利用
当法人で患者さん等(検診・健診・ドックを含む)に提供する医療

他の事業者等への情報提供

上記以外の利用目的

当法人での利用

学会・医学誌等への発表および症例登録

他の事業者等への情報提供を伴う事例

他の事業者や本人以外への情報提供

学会発表や学術誌発表などの研究

匿名加工情報の作成及び第三者提供について

作成及び第三者提供する匿名加工情報について

DPC制度の導入の影響評価及び今後のDPC制度の見直しを図る目的で、厚生労働省が収集し管理する情報となるデータ(DPCデータ)を作成しています。
また、審査支払機関への請求のため、診療に係る費用を診療報酬明細書(レセプト)として作成しています。
DPCデータは、診療録からの情報及び診療報酬明細書からの情報で構成されており、レセプトデータは、医療機関情報・保険者情報・診療行為情報・医薬品情報・特定器材情報等から構成されています。
DPCデータ並びにレセプトデータを利活用することで、医療の質向上および病院経営の改善に役立てる事が可能になるため、匿名加工後のデータを第三者へ提供しています。
第三者提供するこれらのデータは氏名、住所、電話番号を含みません。尚、地域傾向や受診年齢層等を分析する必要があるため、郵便番号(上3桁のみ)、生年月日(入院時年齢に変換を行い90歳以上は90歳に一括り)、各種保険証等に関する情報については保険者番号(健康保険事業の各運営主体を指す番号)のみを含みます。

当院は上述の通り、診療情報から匿名加工情報を作成(毎月継続)し、第三者に提供しています。

匿名加工情報の提供の方法

データを暗号化後、提供先が運用管理するサーバへのアップロードまたは、外部記録媒体を郵送する方法で提供します。

匿名加工情報の安全管理

作成した匿名加工情報は、第三者提供後速やかに削除し、当院で匿名加工情報を保管あるいは利用しません。

提供先

京都大学大学院医学部研究科QIP/一般社団法人 日本病院会/一般社団法人 診断群分類研究支援機構/ 一般社団法人 National Clinical Database/国立研究開発機構法人 国立がん研究センター/ メディカル・データ・ビジョン株式会社

匿名加工情報の安全管理

当院における匿名加工情報の作成及び第三者提供等についてのお問い合わせは、下記窓口までご連絡ください。

問い合わせ窓口 診療情報管理課


ページの
先頭に戻る