お問い合わせ アクセス

お知らせ

新病院長就任のお知らせ

2021/07/01

2021年7月1日より、草津総合病院の病院長に古家 大祐(こや だいすけ)先生が就任しましたのでお知らせいたします。
患者様および関係者の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

新病院長挨拶

 2021年71日、新たに病院長を拝命いたしました。これまで、金沢医科大学にて糖尿病・内分泌内科教授として教育・診療・研究を行いながら、副病院長として5年間、病院の経営・運営に携わってきました。
 今後は草津総合病院の責任者として、患者さんサイドに立った安全、良質、かつ適切な医療の提供に努めてまいります。そのため、職員一同が、みずから進んで良い病院づくりに取り組み、当院なら安心して自分も家族も診てもらうことができると、心から思っていただける病院を目指してまいります。そして、いかなる病気も治療できる高度な技術と患者さんが安心して療養できる環境を備えます。患者さんのために、診療に携わる職員がいる当院ではそれが叶うと考えています。充実した病院機能があるため、救急医療を含め地域医療に貢献し、みなさまの信頼に応えていきたいと思います。2021年10月には「より広域の地域に対し、より高度で専門的な医療を提供する高度急性期病院」へと進化するため、病院名称も新しくなりますので、楽しみにしていてください。
 末尾ながら、今後ともご指導ご鞭撻のほど重ねてお願い申し上げます。

社会医療法人誠光会 草津総合病院 病院長
古家 大祐



ページの
先頭に戻る